あい歯科クリニック


<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


北海道床矯正健康会セミナー

2012.06.19
先週の土曜・日曜に札幌で行われた『北海道床矯正健康会セミナー』に参加しました。
講師は鹿児島大学名誉教授の伊藤学而先生です。

このセミナーはただテクニックを学ぶのではなく、症例の見方を学ぶものです。いくらテクニックがあっても、症例を見ることができなければ、決していい治療はできません。その目を養うために多くの症例をみんなで検討し、治療計画を立案します。そしてそれを講師の先生に解説していただくのです。

このセミナーは私が矯正を始めるきっかけになったもので、とても勉強になります。またその後の懇親会も楽しいのが、このセミナーのいいところですね(笑)



最新のMI審美接着修復セミナー

2012.04.17
北海道釧路市あい歯科クリニック院長の伊藤です。

先週の日曜日に札幌で『最新のMI審美接着修復セミナー』を受講してきました。講師は愛知学院大学准教授の冨士谷盛興先生です。





冨士谷先生の講演は2度目で、前回受講してとても興味深い内容でしたので、復習の意味を兼ねて勉強してきました。

『審美』とは・・ただ単に見た目だけではなく、患者さんの本当に求めている所、いわゆる『心美』でもあるという先生のお話しには、非常に納得させられました。
また、これからの歯科界の展望や、保険治療と自費治療の住み分けなどなど今回もとても内容の濃いセミナーでした!!

釧路から札幌までおおぞらで約4時間かかりますが、こういうセミナーだと『来てよかったー!』とホント思います。・・・・でもたまに『何の為に来たんだろ(>_<)』というセミナーもありますがね(笑)

ちなみに皆さんはあの4時間どう過ごしているのでしょうか?あまり車内では眠れない自分にとっては、あの4時間がかな〜〜り長いものに感じられ、毎回どう過ごすか悩みの種です・・・
最近はi Padに好きな映画を何本か入れてそれを鑑賞することにしています。字幕がある映画は振り子の揺れでかなり酔いますが・・・

それか・・・前日徹夜して強制的に眠れるようにするのもありですね(笑)でもなぜか、ひと眠りして起きると・・・まだ『新得』(;一_一)・・・・ここからがまた長い・・・・



GDSデンチャーセミナー

2012.03.12
北海道釧路市のあい歯科クリニック院長の伊藤です。

先日札幌で行われた『GDSデンチャーセミナー』に技工士の菅原さんと一緒に参加してきました。講師は福島県で開業されている松本勝利先生です。

今回のセミナーは安定した総義歯(総入れ歯)製作のために必要なもの、解剖的知識や(口の周りの筋肉の走行など)、材料の特性、印象採得(型取り)のテクニック、かみ合わせの決め方、技工操作、義歯装着などなど・・・土日の2日間では入りきらないような内容でした。さすがに最後の方はかなり疲れました〜(笑)

技工士さんと一緒にセミナーを受けるのは初めてでしたが、同じ知識を共有できるという意味では、とても有意義なセミナーだったと思います!


        講師の松本先生


     入れ歯にも理想的な設計図があります

     
   懇親会の1コマです

懇親会が終わったのは1時近くだったにも関わらず、この後松本先生は、札幌のジンギスカンを食べに、深夜のススキノに消えて行きました・・・・



矯正セミナーに参加しました

2011.11.28
北海道釧路市あい歯科クリニック衛生士の尾岸です。

11月23日(土)に札幌のアスティ45で「TOMY臨床セミナー」を受けてきました。

矯正を担当させていただいているので、興味深いセミナーでした。今回は、TOMY社の「クリッピー」というブラケットを使用した症例を見せていただきました。「クリッピー」は、セルフライゲーティングのブラケットで、結さつに要する時間を大幅に短縮でき、ブラケットとワイヤーの摩擦が少なく効果的な歯の移動が行うことができることが大きな特徴です。当院でも最近は、「クリッピー」ではありませんが、同じものを使用しています。

また、インプラントアンカーを使用した矯正治療も積極的に使用しており、どの位置にインプラントアンカーをうつのが効果的なのか、どのようなインプラントアンカーを使用しているのかなども見せていただきました。
 
また、ワイヤーのサイズも歯の動きをみながら細かく決めていて、太すぎると負担が大きく、小さいと効果がないということで、大変勉強になりました。

矯正は奥が深く、いろいろな先生の考えがありますので、一番いい方法を選んでいきたいです。同じような症例であっても決して同じ治療が通じるものではないですし、1人1人反応は違いますので、しっかり見極める力を持ちたいと思います。



Maruyama式 歯のエステ&リップエステ

2011.11.28
北海道釧路市あい歯科クリニック衛生士の尾岸です。

11月20日(日)に東京代々木で『歯のエステ&リップエステ』のセミナーに参加しました。もともと歯肉マッサージに興味があり、メンテナンスで取り入れたいと思っていましたので、思い切って、行ってまいりました。

講師の圓山美智子先生は、元歯科衛生士で、現在は自宅でエステのお店を経営されて、支店もあるそうです。お店では、フェイシャルやツボマッサージ、カウンセリングもされているそうです。その中で歯のエステも取り入れているそうです。歯科医院で使用しているユニットや材料は法律で使えないそうで、歯磨剤などは、歯科医院専売のものでなくかつスーパーなどで買えないものを探して使用していました。

午前中は講義で、どうやって夢を実現させるかということでした。

まず、潜在意識(無意識)と顕在意識(意識ある)についてのお話で、9割近くの潜在意識では一日に二万回から六万回ものを考えているそうです。そこで顕在意識をポジティブにすることで、潜在意識をもかえることができ現実社会でも変化が生まれるそうです。

たとえば、「ずっと元気で生きる」と考える人と「病気にならないように生きる」と思う人では、後者の人の方が病気になりやすいそうです。

自分に対する思い込み(コンフォートゾーン)を越えてちょっとずつ良いところに自分をおいて行くことが、自分を高めることになり、夢に近付けるそうです。人間はちょっとずつの変化ならすぐに慣れるそうです。私にとってはとてもタイムリーな内容でした。

午後からは実習で二人ペアになり、実際に歯のエステとリップエステを体験しました。

歯には、ホワイトニング効果のあるものやリップには葉緑素入りのパックでしっとりさせたりワセリンを利用してマッサージをしました。どのくらい力をいれると気持ちいいかなど話し合いながらおこないました。残念ながら期待していた歯肉マッサージはあまりなかったのですが、歯間乳頭を強く押すと気持ちよかったので機会があればおこなってみたいです。
 
講師の圓山先生は、とても笑顔の素敵な方で、その笑顔を見ているとこちらまで自然に笑顔になり幸せな気持ちになりました。ポジティブに生きるとこんな素敵な人になれるのではないでしょうか。




Copyright 2009 ai dental clinic.All Rights